姫椿流 隠居生活への道

少ないモノで暮らすアラフィフ姫椿のブログです。隠居生活が夢♬

コロナ緊急事態宣言の中、パートに出ています。仕事があるのはありがたいと感じる日々

グリーン, バイオレット, 野生の花, 繊細さ, 新鮮です, 工場, 牧草地

感染のリスクにさらされながらの通勤

 

週4日、パートで働くアラフィフ主婦です。

 

しかし、政府の緊急事態宣言が発令されてからは、職場より自宅待機を命じられ、週2日勤務となっています。

 

世の中はコロナで大変なことになっていますが、仕事は毎日発生します。

 

それを少ない人数で最低限は何とかこなしていますが、終わらない仕事は毎日どんどん溜まるばかり。この後一体どうなるのでしょうか?

 

これを機に、後回しに出来るような仕事はいっそのこと無くしてしまえば良いのに、などと心の中で思っています。

 

私の仕事はテレワークが出来ない種類のものです。

ですから、感染のリスクを抱えながら通勤しているのです。

 

夫も基本的に通勤し、週に1日だけテレワークをしています。

 

あるだけ有難い仕事

 

けれども、通勤電車はガラガラです。本当にもうびっくりするくらいに。

 

みんなテレワークなのでしょうか?

 

仕事自体が無くなってしまった人も少なくはないかもしれません・・・。

 

 

ですから、マスクをしていればまず大丈夫かと、あまり神経質にならず、淡々と仕事に出掛けています。

 

「もし感染したら・・」という不安がある一方、働かないとお金が入ってこないという現実もあるので、やはり仕事があって、通勤先が存在するということは、有難いことなのだと思わねばなりません。お給料も、自宅待機の日は特別の有給休暇を与えられているので、減ることもなく、今のところは安心しています。

 

けれども、コロナが長期化すれば、今後どのようになるかは誰にも分からないことですね。

 

収入減になったり、最悪失業することになることも考えて、今は堅実に、財布の紐を堅くしなければと思っています。

 

どうにもならないことはどうしようもない

 

このまま、日本も世界も大不況になり、多くの会社が倒産、経済は崩壊し、もうコロナ以前の世界に戻ることはない、などとあちらこちらで言われています。

 

ユーチューブなどでそういう配信があると、ついつい視聴してしまうのですが、どうしても不安が大きくなるので、少し控えたほうが良いのかもしれません。

 

その一方で、新しい時代が訪れるとも。

 

不安や一筋の希望を感じながらも、今、自分が出来ることは、仕事で外に出るときはしっかりマスクをつけてなるべく人には近づかないこと。仕事のない日は不要不急の外出を控えることくらいです。不安な気持ちでいっぱいになったからと言って、現状を変えることなど出来ません。

 

せいぜい、とても気に入っているカフェが、テイクアウトのお弁当を始めたので、応援する意味でもそういうところにお金を使ったりと、そういう小さなことくらいです。

 

カップ, 茶, 水彩画, 流出, かわいい, スタック, カラフルです

 

おわりに

 

コロナは悪いことではありますが、その結果、自由な時間が増えたので、その時間は大切に使うつもりです。

 

元々インドア派の私は、このような状況でも、やることが無く暇を持て余すようなことは全くありません。けれども、このような状況にストレスを感じている人は多いことでしょう。

 

しかし、不満ばかり言ったり、ただただ不安に、何となく過ごしてしまっては勿体ないです。せっかく与えられた時間です。有意義に使わなければ。

 

 

世界がこんな状況になって、色々、考えてしまいますね。

 

働くこと。お金のこと。自分にとって大切なこと。これからのこと・・・。

 

こんな禍でもなければ、人はなかなか内省しないのではないでしょうか。

 

家でじっくり自分自身に向き合うことで、見えてくるものがあるかもしれませんね。