姫椿流 隠居生活への道

今を楽しむこと。老後を意識すること。少ないモノで暮らすアラフィフ姫椿のブログです。

「おひとりさま」は最高に楽しい。アラフィフパート主婦の休日。

読書, ハリネズミ, 夏, かわいい, 動物, 学ぶ, 学習, 自然, 外

一人きりの休日

 

夫も子どもたちも出かけているので、今日は朝から一人で過ごしています。

 

 

出不精な私は休日のほとんどを自宅で過ごします。

 

家族がいて賑やかなのも良いですが、一人で静かに過ごす休日は気持ちが休まりますね。

 

時には一人になることが大事だと、しみじみ感じます。

 

本と紅茶とお菓子

 

「おひとりさま」の休日の過ごし方。

 

まずは紅茶を淹れます。

 

普段飲んでいるのは、トワイニングの紅茶です。

 

一番良く飲む銘柄は、プリンスオブウェールズ。

 

渋みが全然なくて、コクがあり、私の大のお気に入りの紅茶です。

 

いつも切らさないようにしています。

 

暑いときなら、トワイニングのアールグレーを冷たくして飲みます。

 

トワイニングの紅茶は、値段が手頃で美味しいので、もう何年も愛飲しています。

 

お金に余裕のあるときは、フォートナムメイソンの紅茶を買う時もあります。

 

オレンジペコがお気に入り。

 

でも、今はあいにく切らしています。

 

紅茶を淹れたら、美味しいお菓子を添えて、ひたすら読書!読書!です。

 

ピアノ

 

ピアノも弾きます。

 

最近は仕事が忙しく、あまり練習する時間が取れないので、しばらく先生の元へレッスンには通っていません。

 

ひたすら家で練習、です。

 

作曲家の人生に想いを馳せながら美しい旋律を弾いていると、何だか胸がいっぱいになります。

 

雨の日に弾くピアノは、特にそんな気持ちになることが多いです。

 

でも、そういうメランコリックな気持ちになることは、好きです。

 

ピアノを弾くのに疲れたら、ソファに座ったり、時々寝転がったりしてまた本を読み始め、それに飽きたらまたピアノを弾いて・・・。

 

そんな気ままに過ごせる一人の時間が至福の時です。

 

お金をかけない楽しみ

 

ピアノは、結婚のときに実家から運んできたものです。

 

本は図書館で借りたもの。

 

本は無料だし、ピアノにかかる費用は一年に一度の調律代のみ。レッスンに通うのはお金に余裕があり、かつ、ある程度曲が仕上がったときだけです。

 

先生に頼んで、月に3回、4回、などと定期的に通うのではなく、単発レッスンにしてもらっています。

 

だから、私の趣味は、お金のかからない趣味なのです。

 

ピアノに関しては、ピアノを買う費用と、技術の習得をするのに費やしたお金は多額ですが、それは子どもの頃のこと。改めてピアノを習わせてくれた親への感謝の気持ちをを感じています。

 

そして、そのこと以上に強く思うことは、長い間一つの習い事を継続したことが、こんなにも人生の後半を豊かにしてくれるものなのか、ということです。

 

受験のときも、社会人になって思うように練習時間が取れなかったときも、やめなくて良かった。

 

50歳を目前にして、心からそう思います。

 

おわりに

 

こんな生活は、これからもずっと、おばあちゃんになっても変わらないでしょう。

 

友人と過ごすことも楽しいけれど、一人の時間はもっと好き。

 

一人を楽しめる人は強いと言われています。

 

 

昔は、こんな日々が毎日過ごせれば最高だと思っていましたが、今では、働きに出る日があってこそ、たまの休日が貴重なものに感じられ、今まで以上に休日を大切に過ごすようになりました。

 

極上の休日を過ごすために、週明けからまた頑張って働きます!