姫椿流 隠居生活への道

少ないモノで暮らすアラフィフ姫椿のブログです。隠居生活が夢♬

2020年冬のセールと冬服について思うこと。もう重くて分厚いセーターは要りません

Bears, Art Stone, Cute, Knitting Sweater

2020年冬のセール

 

1月3日に、新宿まで出かけてきました。

 

2日からセールが始まっていますから。

 

しかし年々、セールで良い品に巡り合うことが少なくなってきています。

 

この間の夏のセールでは欲しいものが何一つ無く、手ぶらで帰ってきました。

 

そういうことから、服や服飾品を主にセールで買い揃えることをやめています。

 

www.himetsubaki2017.com

お正月に新宿に出かけたのは、お正月休みのうち一日くらいは外で一人時間を過ごしたかったからです。

 

新しいノートを買うこと、いつものお気に入りのブックカフェ、美味しいうどんのお店、そしてもしかしたら心惹かれるものが安くなっているかもというセールへの淡い期待・・・。

 

やはり欲しいものは無かった

 

セーターがあと1枚か2枚あればいいな、と思っていたので、大好きなお店、モガとマッキントッシュロンドンだけを覗きました。

 

moga-press.com

www.mackintosh-london.com

アラフィフともなると、あちこち動き回るのはとても疲れるので、最近はいつも同じお店ばかりで買い物をする傾向にあります。

 

あちこち行っても、結局買うのはいつものお店になるのです。

 

だからこの日も自分の服は2店だけ。

 

どちらのお店も、色々安くはなっていましたが、どうしても欲しいと思うものはありませんでした。

 

私のクローゼットの中には今、処分したいと思っているセーターが3枚あります。

 

 

その理由はそれぞれ、長年着る機会がない、何となく似合わなくなった、飽きてしまった、ということなのですが、これらに代わるセーターが欲しいのです。

 

これらの3枚のセーターを処分(リサイクルショップへ)しても、代わりに新しいものを迎え入れるのは多くても2枚で十分だと思っているのですが、なかなかこれ!というものは見つからないものですね。

 

この冬は我慢して、次の秋口、最新の冬物が店頭に出るころにまた探してみようと思います。

 

もしくは、春物のセーターでも良いかもしれません。

 

もう重くて分厚いセーターは要らない

 

今後セーターを買うときは、薄手のものを買うつもりです。

 

この冬、南関東はとても暖かく、冬とは思えない日が続いています。

 

そして、会社は暖房がしっかり入っている上にパソコンだらけでとても暑く、商業施設も暖房がしっかり効いています。

 

 だから、冬といっても厚いモコモコのセーターを着る機会がどんどん減ってきていて、もう、そういう重くて分厚いセーターは不要なのではないかと思い始めています。

 

私の持っているセーターは、上で述べた処分予定のセーターを除いたら、分厚いセーターを2枚、後は晩秋か春先に最適な薄いセーターが3枚あるだけで、12月は薄いセーター3枚だけで過ごしました。

 

時々、ちょっと冷える日もありますが、そんな日は下にヒートテックを着れば問題ありません。

 

2月になればもっと本格的に寒くなるかもしれませんが、そのときは今持っている分厚いセーターが2枚あれば十分かと。

 

重くて分厚いセーターは、暖房の効いた屋内で過ごすには暑すぎるし、肩も凝るし、温暖な地域に住む私にとっては、ほとんど必要のないアイテムになってしまったようです。

 

家族のものはセールで

 

 

今年の冬のセールも、自分のものは何も買わずに帰宅しました。

 

でも、お昼は美味しいうどんを食べ、夕方はブックカフェでケーキと紅茶と本を楽しみ、素敵なノートも見つかりました。

 

そして、J.PRESSで息子のコートを安く買えたのが、この日の一番の収穫です!

 

J.PRESSの服は素敵だけど、定価ではなかなか手が出ないんですよ。

 

www.jpress.jp

こんなことを言うと、悪く思われてしまうかもしれませんが、夫や息子、娘のものはセールで買うことが多いのです。

 

それなのに自分のものは定価で買うなんて・・・!!

 

ですよね。

 

でも、娘は多少好みがありますが、夫と息子は着るもの、身に着けるものにまったく無頓着なのです。

 

そしてめんどくさがり屋でもあるので、わざわざお店に出向くのは嫌らしく、いつも私が一人で買いに行くのです。

 

さすがにスーツなどは採寸があるので一緒に行きますが・・・。

 

そういう訳で、家族のものを買うときはセールを利用することが多いので、何だかんだと言ってもセールはありがたいです。

 

おわりに

 

セールでも定価でも、納得のいく品物を買えたときの喜びは大きいです。

 

自分の服は買えなかったけれど、無駄なお金を使わずに帰ってこられたことは良かったし、美味しものを食べたり、最新刊の本を読みました。そして文房具店の豊富な品揃えの中からお気に入りのノート一冊を選ぶ楽しさといったら! 大きな文房具店では何時間でも過ごせます。

 

そして、何のこだわりのない息子も、コートに手を入れた瞬間、「これ、すごくいい!」と。

 

質の良いコートなので、着心地も良かったのでしょう。

 

去年のコートは、すぐに身長が伸びるだろうと思ってあまりお金をかけなかったので・・・。

 

 夫と娘の服も見たかったけれど、疲れてしまったので、また来週にでも探しにいくつもりです。

 

最近は、すぐに疲れるので、一度にたくさんの買い物が出来なくなりました。

 

一度に用事を済ませないのは勿体ないようですが、疲れると思考が働かなくなって変な買い物をしてしまいそうなので、もう一度元気な状態で出直す方が、かえって良いのではないかと思っています。

 

今回の買い物はすべて小田急友の会の積立金で賄いました。

 

www.himetsubaki2017.com

 

来週の買い物も、ここから支払うつもりです。

 

先に積み立てておいて、買い物をする。

 

健全なお金の使い方をしているようで、とても気持ちが良いです。