姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

4月5月は臨時出費だらけでした。毎年分かってはいるけれど、非常に厳しい家計に憂鬱な気分です

天使, 女性, 頭, 顔, フィギュア, 彫刻, 天使の顔, 女らしさ

 

お金がどんどん無くなります

 

今日で5月も最後。

明日からはもう6月ですね。

 

月日の経つのは早いです。

 

毎年思うことですが、新年度が始まる4月と5月は出費が多くて、頭を悩ませます。

 

先月から今月にかけて、夫から、娘から、息子から、「〇〇のお金ちょうだい」と何度言われたことか。その度にどんどんお金が飛んで行きます。

 

我が家の臨時出費

 

4月、又は5月に支払う主な臨時出費です。

 

  • 固定資産税
  • 自治会費(半年分)
  • 小学校PTA会費
  • 中学校PTA会費
  • 子供会費
  • 小学校遠足代
  • 中学校遠足代
  • 中学校教材費
  • 夫の職場の歓送迎会費(飲み会)✖2回分(3月にも2回あった)
  • 夫の職場の様々な年会費
  • 娘と息子の毎月定額の塾代に加算される教材費

 

 

それから、今月から中2の娘の修学旅行の積立も始まりました。去年から続いている小6の息子の修学旅行の積立と合わせると合計で¥10,000近くになります。

 

4月から子ども達の塾代も上がっていますし、いくら私が働きに出るようになったとはいえ、依然として厳しい家計が続いています。

 

先日、扇風機も壊れてしまったので買い直さないといけません。

 

 

扇風機ごときで・・・と思われるかもしれませんが、そういうちょっとした出費が重なると、びっくりするような金額になるものなのです。

 

臨時出費に備えたくても・・・

 

春や年末年始などの臨時出費は、ある程度は予想が出来ます。

 

我が家の場合、毎月のお給料からでは赤字になるので、臨時出費分はボーナスを取っておく必要があります。

 

それはよく分かっていることなのですが、ボーナスが出たら出たで、その時期にも狙ったかのように家電が壊れたりするのです。不思議と。どうしてなのでしょうね。あと、住宅ローンのボーナス払いもあります。

 

だからボーナスの、財形貯蓄と住宅ローン返済分を引いた残りのお金も、いつの間にか消えてなくなってしまうのです。

 

レジャーを楽しみたい

 

我が家の子ども達は中2と小6。

 

親と一緒にレジャーへ行きたがるのも、あと数年だろうと思います。

 

 

あまり頻繁に家族で出かけない我が家ですが、家族4人水入らずでレジャーを楽しめる時間は、もう残りが少ないのではないかと感じています。

 

だから、こんな状況の中でも、ささやかな旅行などのレジャーも、少しは楽しみたいと考えています。

 

そのお金をどうやって捻出するか。

 

これも我が家の大きな課題です。

 

おわりに

 

毎年、どの時期にどれくらいの臨時出費があるかは、もう大体予想が付きます。

 

我が家はサラリーマン家庭なので、毎月のお給料で賄えないものは、ボーナスで補填するしかありません。

 

どんなにボーナス時に臨時出費があろうとも、何としてでも前もってお金を別に取っておかなくてはいけないのです。

 

ボーナスが出たからと言って、浮かれて贅沢もしていられないということですね。

 

 

今以上に世帯収入を増やすのにはもう無理があるし、何か効果的な節約方法を考える毎日です。