姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

今の場所に家を買って後悔していること

f:id:himetsubaki2017:20171004090806p:plain

 

マイホーム

 

我が家はそろそろ築20年になる、4LDK 約80㎡ の一戸建てです。

 

結婚と同時に建売を購入しました。

 

 

二人の子どもはこの家で生まれ育ち、家族にとってたくさんの思い出が詰まった大切な家です。

 

しかし、この家を購入して後悔しているところが3点あります。

 

  • 都市ガスではなくプロパンガスである
  • 庭がある
  • 最寄り駅からバスに乗る必要がある

 

プロパンガスは高い

 

実家は都市ガスの地域でした。

 

ですからプロパンガスの知識は全くありませんでした。

 

プロパンガスが都市ガスよりもガス料金が高いということも全く知りませんでしたし、母親もそういう知識は持ち合わせていませんでした。

 

家族4人でひと月のガス料金は17,000円ほどです。

 

冬は20,000円を超します。

 

もう、本当に驚きの値段です。

 

あまりの金額の高さに、お風呂は2日に1度にしないかと家族に提案しましたが、即却下されました。

 

プロパンガス会社も色々で値段の安いところもあるらしいので、変えることも検討しているのですが、悪徳業者も多くあるみたいですし、なかなか実行に移せないという状況です。

 

 ただし、プロパンガスにも利点はあります。

 

それは、災害時の復旧の早さです。

 

大きな地震などでライフラインが絶たれた場合、プロパンガスは都市ガスよりも復旧が早いのです。

 

それは、プロパンガスは各家庭にボンベがあり、配管が短く、すぐに点検を終えることができるからなのです。

 

 

このような利点は有難いことですが、高額のガス料金をこれからもずっと払い続けていかなければいけないと思うと、後悔の気持ちでいっぱいです。

 

庭はいらなかった

 

我が家には車庫と庭があります。

 

大して広い庭でもないのですが、家を買う時、将来子どもが生まれたらここで遊ばせられることが出来ると思って、嬉しい気持ちになったことを憶えています。

 

 しかし、意外と子ども達は庭では遊びませんでした。

 

何故か庭よりもコンクリートの車庫の方を好み、公園に行くことも多かったです。

 

庭は、冬以外は蚊がいっぱいいて、出るとまたたく間にあちこち刺されてしまうことも原因の一つだったようです。

 

それから、私が庭仕事というものがあまり好きではないことも庭に対する思い入れのなさの大きな理由の一つです。

 

抜いても抜いても生えてくる雑草。

 

草むしりをする度に、私に庭は要らなかったと思います。

 

 

でも、庭があって良かったと思うこともあります。

 

庭にはたくさんの木を植えています。

 

リビングの窓からそれらの木々を眺めるのはとても良いものです。

 

特に5月の新緑の美しい季節は心が癒されます。

 

 

木の植わっている部分以外のところをすべてレンガ敷きにしたらとても素敵だと思うし、そうしたら雑草抜きもほとんどしなくて良いし最高なのですが、相当お金がかかると思われるので、現実問題、無理なことでしょう。そうかと言って自分でやる気力も技術力もありません。

 

庭。

 

ガーデニングが好きな人にはたまらなく素敵な場所なのでしょうが、雑草を抜くのも嫌々やっている私にとっては、無くても良かった場所でありました。

 

 駅に近い場所にすれば良かった

 

我が家は最寄り駅からバスで15分ほどのところにあります。

 

駅から離れているので、静かで長閑なところです。

 

 バス停には近いので、購入するときはそれが不便だとか、買うことのマイナス要因にはなりませんでした。

 

 

しかし、子どもが生まれ長年住んでいると、交通費の負担や時間のロスが大きいことに気がつき、駅に近い場所を選ばなかったことを後悔するようになりました。

 

 

子ども達が習い事を始めると、交通費が発生するようになります。

 

駅前にある塾には、必ずバスに乗らなくてはいけません。

 

他の習い事で電車に乗る必要がある場合も、まずは駅までバスに乗る必要があります。

 

バス料金は高いので、この出費が結構大きいのです。

 

また、子ども達が高校、大学へ通うようになると、負担はさらに増えるでしょう。

 

電車の通学定期券は割引率がとても大きいのですが、バスの定期券は大した割引はありませんので、交通費の負担は相当厳しいものになりそうです。

 

 

夫は会社から通勤費を支給されるので、住み始めたころは将来バス料金の重い負担について悩むことになるとは想像もしていませんでした。

 

 

我が家は自家用車を持っていません。また自転車は安全の面などから乗らないことにしています。

 

駅まで徒歩で40分ほど。

 

歩けない距離ではありませんが、片道は行けても、往復はけっこうキツイです。

 

時間もかかります。

 

 

駅に近い家ならば、今の家よりも土地の値段が高かったでしょう。

 

でも、もう少し狭くても良いし、庭も要らないので、とにかく駅から徒歩圏内の家を購入するべきだったと、後悔しています。

 

おわりに

 

家は大きな買い物です。

 

もっと色々なことを想定して買うべきでした。

 

私たちはまだ若かったので、なかなかそれは難しかったようです。

 

婚約中に購入しましたが、結婚してしばらく生活をしてみてから購入するべきだったのかもしれません。

 

しかし、100%満足の出来る家などあるとは思えません。

 

 

縁があって私たち家族のものとなった家なので、これからも大切に住み続けていくつもりです。

 

マイナスの部分も考えようによってはプラスにもなります。

 

  • プロパンガスは高いけれど災害に強い
  • 庭の雑草抜きは大変だけれど木々の緑に癒される
  • 駅には遠いけれど静かでのんびりしていて穏やかに暮らせる

 

もう一度家を建てる機会は恐らくないでしょう。後悔しても仕方がないので、なるべくプラス思考で気持ち良く暮らしていきたいものです。