姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

カフェで過ごす幸せ時間。日常から少し離れて自分を見つめ直す場所。カフェ通いはやめられない

コー​​ヒー, カフェイン, 写真, 飲料, カップ, コー​​ヒーカップ, 朝

 

カフェが好き

 

カフェが大好きです。

 

カフェというよりも喫茶店と呼ぶ方が合っているような、個人経営の、アンティーク家具や照明が素敵なレトロな喫茶店が特に好きです。

 

 

一方で、スターバックスのようなカフェを利用することもあります。オシャレで格好いいですよね。店舗にもよりますが、私は新宿南口にある新宿サザンテラス内のスタバが気に入っています。

 

明るくて解放感のある店内、お客さんも素敵な感じの人が多くて、リラックスしながらも背筋がピンと伸びる感じです。そういう空間に身を置くのが心地よいです。

 

お茶の時間を楽しむ

 

美味しいコーヒー豆や紅茶や緑茶の茶葉を買ってきて、家で丁寧に淹れることも大好きです。

 

私は紅茶が好きなのですが、丁寧に淹れた紅茶を、お気に入りのティーカップで頂くことは心豊かな時間です。

 

高級な茶葉を買っても、外で飲むことと比べたら安いものです。

 

それでも時々はカフェやティールームに通うことは止められません。

 

わざわざカフェへ行く理由

 

どうして家でも飲めるものを、高いお金を出してわざわざカフェへ出向くのか。

 

私の場合、普段とは違う環境に身をおくことが、とても効果的なリフレッシュ法であるといえます。カフェ時間のように、たとえ短時間であったとしてもです。

 

普段の生活の中で感じる、何かしらの悩みや苦しみ。ふと気が付くと心が重く沈んでいることがあります。

 

そんな時、日常生活を送りながらあれこれと悩んでいても、良い解決策がなかなか見つからず、悶々とするばかりです。

 

しかしこんな時は、いつものお気に入りのカフェや、一度行ってみたかったカフェに足を運んで、普段とは違う空間の中、持ってきた小説を読んだり、他のお客さんの様子をこっそり観察したり、ぼ~っとしたりするのがとても良い気分転換になるのです。

 

不思議なことに、今まで深く悩んでいたことがどうでもよくなったり、いつもとは違った視点から問題に向き合えるようになったり、ということが度々起こるのです。

 

これは、カフェで偶然知り合った人に何かアドバイスされたとか、そういう事ではなくて、普段とは違う空間に身を置くことがどういう訳か、凝り固まった考えをほぐしてくれるようなのです。

 

家にいると見えないことが、見えてくるのです。

 

小さな環境の変化と刺激が自分の心に変化を与えてくれるのでしょう。

 

カフェ通いは止められない

 

いつの日か一人旅をしてみたい、と夢見ています。

 

しかしお金のこと、子ども達のことを考えると、現実は厳しいです。

 

せめて今はカフェ通いの贅沢を、自分に許しています。