姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

【本】食はすべての基本。幸せな家庭は幸せな食卓から作られる。佐藤初女著「『いのち』を養う食」

食べ物, 料理, 和食, 肉, チキン, Chicken

 

夏休みは大忙し

 

夏休みは学生にとっては楽しいときなのでしょうが、母親にとっては、普段よりも家事労働が増え、忙しくて大変な毎日です。

 

私も二学期が始まるのを指折り数えています。

 

 

 

子ども達がいて色々なものを散らかしていると、掃除機はかけにくいし、三度の食事の支度と後片付け、喧嘩の仲裁・・。

 

一日があっという間に過ぎて行きます。

 

三度の食事の支度は大変だけれど

 

大変な毎日ですが、こんなに大変なのもあと数年だろうし、子どもたちと濃厚な時間を過ごす時間はあとわずかしか残されていないのだと思うと、一日一日を大切にしなければと自分に言い聞かせています。

 

私にとって夏休みの一番大変なことは、三度の食事の支度です。

 

私は外に働きに出ていないので、毎日、食事は家族と一緒に食べています。

 

夫は不在の時もありますが、いつも必ず私はいるので、個食になるということはありません。

 

毎日、家族で食卓を囲み、賑やかに食事の時間を楽しんでいます。

 

佐藤初女著「『いのち』を養う食」

 

青森県で「森のイスキア」を主宰されていた佐藤初女さん(2016年没)。ここでは、悩みや問題を抱えた人を受け入れ、食事を共にし、寄り添う活動をされていました。

 

先日、佐藤初女さんの著書を読みました。