読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫椿流 隠居生活への道

隠居生活を夢見ています

スポンサーリンク

5月は臨時出費があることを失念。どうにもならない家計に頭を抱える

お金, 見える, 秋, 現金及び現金同等物, 札, 紙のお金, 通貨, ドル紙幣

 

学校関係の出費が多い5月

 

午前中に、子どもたちがそれぞれ学校から持ち帰ってきた家庭向けのお便りを読んでいましたが、どれも集金のお知らせばかり。

 

5月は普段と比べて学校関係の集金が沢山あることをうっかり忘れていました。

 

 

  • 小学校PTA会費
  • 小学校遠足代
  • 中学校PTA会費
  • 中学校遠足代
  • 中学校諸経費

 

合計で2万円を超えます。

 

それから、今月は夫の職場で2回飲み会があるので、1万円が必要となります。

 

そして、まだあります。

 

浴室の扉が壊れました・・・。

 

数年前から壊れていて、何とか騙しだまし使っていましたが、先日ついに完全破壊しました。

 

業者に見積もりをお願いしたら、新しい扉を設置して貰うと7万円ほどかかるそうです。

 

絶対絶命大ピンチです。

 

どうやって切り抜けるか

 

収入よりも支出が多いのですから、どう考えたって貯金を下ろすか借金するかの二者択一しかないのです。

 

貯金にはなるべく手を付けたくないと思っています。たとえ借金が増えたとしてもです。

 

このような考え方はもしかしたら間違っているのかもしれません。

 

しかし、貯金を崩しはじめると、どんどん減っていくようで心配になるのです。

 

家計の普通預金口座は自動的にマイナスになるようになっています。

 

最近は何かと出費が多く、マイナスばかり。

 

出費のほとんどは、今回の浴室の扉のような買い替え費、修繕費、そして教育費です。

 

今回も敢えてマイナスにしようかと考えています。

 

来月のボーナスで赤字の補填をするということです。

 

節約をするか収入を増やすか

 

節約といっても、なかなかこれ以上難しいです。

 

私1人で暮らしているのなら、1人あたりの食費をもっと減らすことは可能ですが、家族がいると、なかなか私のしたいように出来ないというのが実情です。

 

例えば、夫の希望でアイスキャンディーと牛乳とジュースは常備しておかなければなりません。

 

常備していると、子どもたちも食べたり飲んだりするので、あっという間に無くなります。

 

こういうもののお金が、結構かかるのです。

 

私はこういう類のものはあまり好まないので、なくても平気なのです。

 

買わなければ大分節約できるのに、と思うのですが、そうもいきません。

 

 

私は、見栄を張って高い子ども服を買っている場合ではなかったです。

 

www.himetsubaki2017.com

固定費の削減はもう無理だし、あとは私と夫のお小遣いを減らすか、教育費を減らすくらいしか、考えるところはありません。

 

もしくは私が働いて収入を増やすしか方法はありません。

 

働きに出る準備をする

 

下の子が中学生になったら、働きに出ることを少し考え始めています。

 

出来れば家にいたいのですが、現実は厳しく、そうも言ってはいられないようです。

 

その時のために、まだまだ見直すべきところがある我が家の生活スタイルを、もっと効率化できるように工夫していこうと思っています。

 

子どもたちにも家事をどんどん教えて、私1人が家事を抱え込まなくて良いような状況にしていきたいです。