姫椿流 隠居生活への道

隠居生活を夢見ています

スポンサーリンク

専業主婦の美容院代はどれくらい?

理容, ショップ, 椅子, 理髪店, ヘアカット, 美容院, 髭, ビンテージ

美容院へ行く

 

午前中は美容院カラーリングに行きました。

 

白髪が大分目立ってきて、さらにパーマをかけている部分が痛んで茶色くなってきたので、全体に染めてもらいました。

 

私は結構白髪が多く目立つので、定期的に染めないといけないことが悩みです。

 

 

 

一ヶ月もすれば根元が白くなって、気になり始めますが、毎月染めるとなるとその出費が痛いです。

 

仕方なく大体2か月おきに染めているのですが、やはり月に一度染めることが出来ればベストだと思っています。

 

パーマは年に二度、エアウェーブをかけています。これも本当は三度かけることが出来ればベストだと思っています。

 

 服よりも、髪に手をかけることを信条としている私ですが、美容院代の捻出には日々頭を悩ませています。

 

www.himetsubaki2017.com

 

一般的に、主婦は美容院にどれくらいお金を使っているのでしょうか。

 

外で働いているか、そうでないかでも違うと思います。

 

私なんてずっと家にいて、現金を稼いでいるわけでもない奥さんなので、多くのお金をかけるのは贅沢なのかもしれません。

 

でも、ほとんど家にいる主婦でも、おしゃれはしていたいと思うのです。

 

 

そこで、世の主婦たちは一体どれくらい美容院代をかけているのか調べてみました。

 

しかし、それはもう人それぞれで、平均値をとっても参考にはなりませんでした。

 

それぞれの生活レベルやおしゃれ度、考え方は千差万別です。

 

よく考えれば当たり前のことでした。

 

美容院代を計算してみる

 

年間美容院代を計算してみました。

 

★ カラー(白髪染め)【カラーのみ】 ¥4,000 × 6回 = ¥24,000

 

★   パーマ(エアウェーブ)【カット、シャンプー、ブロー込み】 ¥15,000 × 2回 = ¥30,000

 

合計 ¥54,000/年

 

一ヶ月あたり ¥4,500

 

改めて計算してみると、ひと月あたりの美容院代は思っていたよりも多くはなかったです。

 

でも、これにカラーをあと6回、パーマを1回追加するのは、今のところ難しいという結論になりました。

 

ロマンスグレーに憧れる

 

ロマンスグレーとは本来、男性の白髪まじりのことを指しますが、女性のロマンスグレーも上品で素敵だと思います。憧れです。

 

私もそんなステキ老婦人を目指したいです。

 

カラー代もかからないですし・・・(笑)