読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫椿流 隠居生活への道

隠居生活を夢見ています

スポンサーリンク

エア買いとカフェ時間を楽しむ

レストラン, 表参道, ひまわり, 傘, ヨーロッパ風, 東京, 日本

 

ぶらり表参道へ

 

土曜日は夫が子どもたちと留守番をしてくれると言ったので、お天気も良いことだし1人で表参道、青山の辺りに出かけて来ました。

 

 

表参道、青山界隈は、道行く人もおしゃれだし、素敵なお店も沢山あるので、普段地味に暮らしている私は、時々ぶらりと出かけて刺激をもらっています。

 

今回は半年ぶりくらいでしたが、沢山のお店を見て回って、とても楽しめました。

 

冷静になって買い物をする

 

表参道から少し入ったところにある、よく雑誌に載っているお洒落な雑貨屋さんや、表参道ヒルズに入っているお店を見て回りました。

 

欲しいと思ったバッグが2個、ネックレスが1本。

 

冬のボーナスのお小遣いがまだ残っているので、どれか1つを買うお金はあります。

 

昔の私ならお金があれば即決で買っていたでしょう。

 

でも今の私は、お金があっても慎重です。

 

どういう状況で使うか?

 

手持ちの服とどう合わせるか?

 

使いまわし出来るか?

 

似たようなものを持っていないか?

 

本当に心から欲しいのか?

 

その場では決断できなかったので、家でじっくり考えて、どうしても欲しいと思ったらまた買いに来ることにしました。

 

その場の雰囲気に流されない

 

そして2日経ちましたが、結局、欲しいと思ったのはその場だけで、何が何でも手に入れたいという気持ちは早くもなくなりました(笑)。

 

冷静に、時間をおいて良かったです。

 

都会のすてきな場所にいると、どうしても多くの物欲が出てしまうことがあります。店員さんも洗練されていて素敵だし、何となくその場の雰囲気に流されてしまいそうになります。

 

でも、自分の住む街に帰って来ると、別にそれほど欲しくもないかな、という気持ちになりました。

 

お金が余るほどあれば欲しいですけれどね。やはり新しいアイテムを手に入れることはワクワクするし、おしゃれも楽しくなります。

 

ランチを楽しむ

 

結局バッグもネックレスも買いませんでしたが、実際に手に取って身に着けさせて貰っただけで、買った気分になり、それはそれで楽しかったです。エア買いですね。

 

ランチは表参道の駅の中にある、DEAN&DELUCAのカフェに入りました。

 

千代田線のホームからエスカレーターで上がったすぐのところにあって、以前から気になっていたカフェでした。

 

サーモンとカッテージチーズのクロワッサンサンドウィチと、ストロベリーアップルパイの生クリーム添え、そしてカフェラテをオーダーして、持ってきた薬丸岳の小説を読みました。

 

店内は、場所柄、ステキ女子でいっぱいでした。

 

私は結局、どこへ行ってもカフェに入って小説を読むのです。小説を読むなら、自宅でも全然問題ないのだけれど、普段と違う場所で読むのが新鮮で楽しいのです。

 

普段と違った空気に触れることで、凝り固まった考えに風穴を開けることができ、自分の心に新鮮な風が入ってくるような気がします。改めて色々なことに気づかされることも多いです。

 

リフレッシュは大切だということですね。