姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

嫌いなトイレ掃除を習慣化するために行ったこと

チャンバー ポット, 洗面所のブラシ, 衛生, エナメル質, 白, シート

 

億劫なトイレ掃除

 

隠居生活を夢見る姫椿です。

 

主婦として、しかも専業主婦として大変恥ずかしいことではありますが、私はトイレ掃除が好きではありません。

 

でも、よく言われていますよね。

「トイレを綺麗にしていると金運が良くなる」

 

 

 

これを信じるか信じないか。

科学的な根拠はないでしょう。

 

私は、これは精神的なことを言っているのだと思っています。

 

精神的に不安定なときは、部屋の中は乱雑になりがちです。

又は、部屋が乱雑な状態だからこそ、心が落ち着かないということも言えるでしょう。

 

トイレを毎日掃除して、常に綺麗な状態を保つこと。そうしようと思う、前向きな気持ち、さぼりたいと思う自分を律する気持ち、そして掃除後のささやかな達成感、そんな自分の気持ちが心の安定となり、気持ちに余裕が出て、家庭生活や社会生活にもプラスの影響が出るのではないでしょうか。それが回りまわって昇給や臨時収入に結びつくのだと思います。

 

トイレ掃除のハードルを下げるために

 

そこでズボラな私が毎日のトイレ掃除を習慣化できるように、意識だけでなく、物理的に変えたことがあります。

 

トイレカバー、トイレマット、スリッパを除去

 

トイレカバー、マット、スリッパ、タオルなどをお揃いのもので統一すると素敵ですよね。

 

私は長年シビラのお洒落なセットを使っていました。

 

でも、掃除機をかけるときも水拭きをするときも、マットやスリッパを除ける作業が面倒ですし、洗濯も面倒です。カバーは特に、カバーを外して、洗濯して、干して、また装着して・・・とやることが多すぎます。しかし、これらを面倒がって長くセットしてると臭いの元になるので、頻繁に洗濯する必要があります。

 

そこで、思い切って、これらのトイレタリーセットを処分することにしました。

最初はちょっとさみしい感じもしましたが、意外とシンプルなのも悪くないと思うようになりました。 

 

毎日床を拭けばスリッパは不要です。

 (来客時のみ、スリッパを置くようにしています)

 

おかげで面倒な掃除のハードルが下がりました。

 

マット類の処分、おすすめです。