読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫椿流 隠居生活への道

隠居生活を夢見ています

スポンサーリンク

生き方

人との競争から降りる。自分に自信があれば底辺にいても幸せでいられる

もう競争はしたくない 気が付けば、四捨五入すると50になる歳になってしまいました。 ここまで生きると、誰かと競争することに、ほとほと疲れて、もうどうでも良くなります。

人は死んだらどうなるのか?無? それとも輪廻転生?

死んだらどこへ行くのだろう 死後の世界ってあるのでしょうか? 美輪明宏や江原啓之の本を夢中で読んでいた数年前は、生まれ変わりというのは本当にあって、魂は修行するために何度もこの世に生まれ変わるのだと信じるようになっていました。 でも今では、や…

シンプルな暮らしを楽しむ。でもお金はたくさん持っていたい

お金のことばかり考える毎日 毎日、お金のことばかり考えています。 お金、お金って何だか品がないようですが。 度重なる出費に、どうやって対処しようかと悩む日々です。

「人間関係は腹六分」というのはその通りだと思う

人と接することに疲れる 子どもたちが大きくなってきて、ちょっとした言い合いをすることが増えてきました。 私もつい、口うるさくなってしまうし、子どもたちも生意気な口を利くようになってきています。

もはや実家に居場所は無いと改めて感じたゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは実家に滞在 姫椿の実家は遠方にあるので、5/3~7まで家族で帰省していました。 滞在中は、実家でのんびりしたり、少し足を延ばして観光地へ出かけたりして過ごしていました。 子どもたちは久しぶりに会う祖父母(私の両親)との交流…

趣味の断捨離

沢山の趣味 姫椿の趣味は、ピアノと読書です。 この2つがあれば、とにかく幸せです。 しかし、数年前まではもっと沢山の趣味を持っていました。

夕食の準備完了。午前中の時間を有効に使って、午後からは自分時間を楽しむ

夕食の準備をする 洗濯機を回している間、夕食の準備をしました。 今日は夕方から息子の習い事の付き添いをしなくてはいけなくて、帰宅は19:30頃になってしまうからです。

専業主婦の美容院代はどれくらい?

美容院へ行く 午前中は美容院カラーリングに行きました。 白髪が大分目立ってきて、さらにパーマをかけている部分が痛んで茶色くなってきたので、全体に染めてもらいました。 私は結構白髪が多く目立つので、定期的に染めないといけないことが悩みです。

エア買いとカフェ時間を楽しむ

ぶらり表参道へ 土曜日は夫が子どもたちと留守番をしてくれると言ったので、お天気も良いことだし1人で表参道、青山の辺りに出かけて来ました。

今の自分は自分自身のこれまでの行動の結果である

海外で暮らす友人から絵葉書が届く ポストを覗くとエアメールが入っていました。 それはイギリスに住んでいる友人からの絵葉書でした。

「大好き」を集めたファイルの中身を処分。その理由は?

ファイルの整理をする 私は、新聞や雑誌の記事で感銘を受けたものは必ず切り取ってファイリングしています。 新聞のコラムがメインで、写真の綺麗なインテリア雑誌やファッション雑誌の切り抜きもあり、私の色々なお気に入りを集めたファイルとなっています…

ミニマリスト主婦のお金の使い方・モノから経験へ

経験したことは無くならない モノへの欲望が日に日に小さくなっていく姫椿です。 モノを買うことが減るのに反比例して、「モノとして残らないもの」にお金を使うことが増えました。

欲がどんどん減っていくわけ

娘とショッピングへ 先日、娘が新宿へ行きたいというので二人でぶらっと出かけて来ました。 娘の買い物の付き合いと、ランチを楽しみました。

自分を大切にすることが大事

いつも「お気に入り」を身に着ける 息子の習い事の付き添いに行ってきました。 いつものように、待ち時間はマックで過ごします。 今日は、先日買ったばかりの春物のセーターを早速着ました。

こうして生きていることが奇跡

言うことを聞かない子どもにイライラする 私には小学生の娘と息子がいます。幼児の頃に比べ、手がかからなくなってきたとはいえ、やはりまだまだ大変なところもあります。 今日も、息子は家でごろごろして学校の勉強や習い事の練習もせず、部屋はちらかし放…

お金を使わずに楽しむ方法

歩いて図書館へ 片道40分ほど歩いて、図書館へ行ってきました。今日は良いお天気で、とても気持ちが良かったです。 平日の昼間は、リタイアしたと思われる男性が非常に多いです。 新聞や雑誌を読むコーナーはいつもオジサマ達でいっぱいです。 私も、「暮…

友人の定義とは

特別な友人は3人 先日、友人が遊びに来ました。 私の数少ない貴重な友人です。 私が特に大切にしている友人は3人です。 私は昔から1人でいることが好きな人間なので、仲の良い友人といえども、しょっちゅう会うのは疲れてしまいます。 そして仲の良い友人…

どんな事も永遠ではない。流れに身をまかせてみるのも一つの策である

辛いパート勤務の日々 パート勤務をしていた3年ほど前、職場の人間関係に苦しんでいた頃は忙しく余裕のない日々を過ごしていました。しかし本だけは日常的に読んでいました。 そして、色々なことを考えていました。

ストレスのない生活で体調は良好です

最近、あまり風邪を引くこともなく、体調が良い日々を過ごしています。 これには色々な原因があると思いますが、一番大きいのはストレスが無いせいだと私は思っています。 正確に言えば、全くストレスが無いわけではありません。 子どものことで悩みは尽きま…

「下流老人」にならないためにすること

家族全員が家にいる土曜日と日曜日は、3度の食事の支度と後片付け、そして息子の習い事の付き添いで忙しく過ごしています。 今日は夕方から習い事の付き添いがあるので、出かける前に夕食を作る必要があり、朝から昼過ぎまでずっと台所に立っていました。 …

本当の自分というもの

私の周りにいる友人や知人は、バリバリ働いてお金を稼ぎ、そのお金で豊かに暮らす、というタイプが多いです。 一方、私はというと、全く反対のタイプで、欲しいものがあっても、働くことと天秤にかけると、ゆったりした時間を持てる方を選びたいと思っていま…

自分の存在意義とは何なのか?を考えてしまいます

私は、これといって特別何かを極めたいと思うほどに好きなものもなく、何か興味のあるものをこだわって突き詰めてそれなりのレベルにまで高める、ということがありません。 もちろん趣味はありますが、深く入り込むことはなく、どこか冷めているところがある…

シンプルに心豊かに生きる。お金はそんなに必要ありません。

姫椿はミニマリストです。 とは言っても、モノを減らすこと自体に快感を覚える、というタイプではありません。 家具がほとんどない、がら~んとした部屋で暮らしたいわけでもありません。 自分の本当に好きな、こだわりのあるモノだけに囲まれて暮らしたい、…

40代にして余生。心穏やかに過ごしたい

現在40代の主婦。 子供は小学生で、まだまだ子供をしっかり育てるという義務があります。 でも、自分だけのことを考えたとき、今は余生であるかのような、そんな気持ちで毎日を過ごしています。

隠居を夢見る専業主婦。隠居生活とは?そして隠居生活のために必要なこととは何か?

隠居生活を夢見る姫椿です。 年齢は40代。 家族は夫と子供2人。 以前は子どもを学童保育に預け、パートに出ていました。 少しでもお金があれば助かると思ったからです。 しかし、家事や育児との両立に身体がついていかず、また、職場での人間関係が上手く…