姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

人間関係

もうやめたい・・・。年賀状の断捨離を検討しています。気持ちのこもらない年賀状を出すことに意味があるのでしょうか?

年賀状のことを考えはじめる時期が到来 毎年お願いしている業者の、年賀状印刷の受付が始まりました。 年賀状。 毎年毎年、憂鬱でたまりません。 ほとんど形式だけのやり取りになっている年賀状。 思い切って止めてしまいたいと思いつつも、なかなか勇気が出…

おもてなしは気楽に。友人を紅茶とお菓子でおもてなし。ランチは外食。手土産は要りません

我が家で友人とおしゃべり 友人が家に遊びに来ました。 彼女は大体ひと月に一度くらいの頻度で、我が家に来てくれます。 いつも一通りの家事を終えてから、午前11時頃から午後1時頃まで、たわいのないおしゃべりをして楽しく過ごしています。 ひと月に一…

因果応報。自分の行動はいつか必ず自分に跳ね返ってくる。正直に誠意を持って生きていきたい

いつも心がけていること 私は人付き合いにおいて特別器用な方ではありませんが、いつも心がけていることは、どんな小さなことでも誠意を持って対応する、ということです。 その心がけは、今までの人生を振り返ったときの反省の気持ちから生まれました。 40…

【本】食はすべての基本。幸せな家庭は幸せな食卓から作られる。佐藤初女著「『いのち』を養う食」

夏休みは大忙し 夏休みは学生にとっては楽しいときなのでしょうが、母親にとっては、普段よりも家事労働が増え、忙しくて大変な毎日です。 私も二学期が始まるのを指折り数えています。 子ども達がいて色々なものを散らかしていると、掃除機はかけにくいし、…

悪口とは、言っても言われても、聞かされても嫌な気持ちになるものです

義実家での出来事 義実家へ行ってきました。 遠方ですし、年に2回以上訪ねることはありません。 ですから、義父母や義姉、親戚の人達とはほどよい距離で、友好な関係を築いています。 けれどもそれは嫁の私が思っているだけで、本当のところはどうなのだろ…

大切にしたい友人の条件は、切磋琢磨できる関係であること

友人から刺激をもらう 久しぶりに友人に会い、お茶を飲みながら近況報告などをして楽しい時を過ごしました。 気の合う友人とは、いくら喋っても話題が尽きず、あっという間に時間が経ちます。 私はあまり人付き合いをしないので、友人は少ない方だと思います…