姫椿流 隠居生活への道

老後を意識しながら今を心豊かに生きる、アラフィフ姫椿のブログです。

ミニマリスト主婦のお金の使い方・モノから経験へ

経験したことは無くならない モノへの欲望が日に日に小さくなっていく姫椿です。 モノを買うことが減るのに反比例して、「モノとして残らないもの」にお金を使うことが増えました。 自分の内面を豊かにしてくれる経験は、旅行や映画、劇、コンサート、美術館…

十分満たされた過去があるからこそ、モノへの執着がなくなるということもある

娘とショッピングへ行ったけれど欲しいものがなかった 先日、娘が新宿へ行きたいというので二人でぶらっと出かけて来ました。 娘の買い物の付き合いと、ランチを楽しみました。 娘とお昼はどこで食べようかと悩んだ末、結局娘の希望する店に入ることに決めた…

まずは自分を大切にすることが大事。自分が満たされれば人にも優しくなれる

いつも「お気に入り」を身に着けて気持ち良く過ごす 息子の習い事の付き添いに行ってきました。 いつものように、待ち時間はマックで過ごします。 今日は、先日買ったばかりの春物のセーターを早速着ました。 久しぶりに新しい服を着ましたが、新しいものを…

定番の品、行きつけのお店があると心強い。40歳を超えると探し回るのはキツイです

普段着を購入 先日、服を買いました。普段着です。 私にとって普段着とはワンマイルウェアのことです。ちょっと近所まで出かけられる服です。 今着ているものがだんだん似合わなくなってきて、着ている自分の姿を鏡で見るたびに、気分が下がっていたので、新…

こうして生きていることが奇跡。だから大らかに緩やかに生きていきたい

言うことを聞かない子どもにイライラする 私には小学生の娘と息子がいます。幼児の頃に比べ、手がかからなくなってきたとはいえ、やはりまだまだ大変なところもあります。 今日も、息子は家でごろごろして学校の勉強や習い事の練習もせず、部屋はちらかし放…

今日は図書館へ行きました。お金がなくても楽しみは作ることができる

歩いて図書館へ 片道40分ほど歩いて、図書館へ行ってきました。今日は良いお天気で、とても気持ちが良かったです。 平日の昼間は、リタイアしたと思われる男性が非常に多いです。 新聞や雑誌を読むコーナーはいつもオジサマ達でいっぱいです。 私も、「暮…

友人の定義とは

特別な友人は3人 先日、友人が遊びに来ました。 私の数少ない貴重な友人です。 私が特に大切にしている友人は3人です。 少ないでしょうか? あとは、個人的に付き合うことは無くても、ある集団に属していて、ゆるく関わっている友人たちです。こちらは友人…

本物の素材で調理する。手作りで安心。健康が第一です

使用済みのだしパックでふりかけを作る だしを取った後のだしパックの中身でふりかけを作りました。 だしパックの中身を出し、ゴマ、しょうゆ、みりんを足してフライパンで水分が無くなるまで弱火で炒めるのです。 化学調味料が使われている一般的な市販のふ…

パートを辞めました。あっけないものです。あんなに悩んだのは何だったのでしょうか

辛いパート勤務の日々 パート勤務をしていた3年ほど前、職場の人間関係に苦しんでいた頃は忙しく余裕のない日々を過ごしていました。しかし本だけは何とか時間を見つけて日常的に読んでいました。 そして、色々なことを考えていました。 今の苦しさは何のた…

心と身体は繋がっている。ストレスのない生活で体調は良好。何もかもが上手く回っていく

心と身体は繋がっている 最近、あまり風邪を引くこともなく、体調が良い日々を過ごしています。 これには色々な原因があると思いますが、一番大きいのはストレスが無いせいだと私は思っています。 正確に言えば、全くストレスが無いわけではありません。 子…

専業主婦のお小遣いの額と使い道

小遣いは月1万円 専業主婦、姫椿の1ヶ月のお小遣いは¥10,000です。 年2回のボーナス月は追加のお小遣いがあります。 これが一般的に多いのか少ないのかは分かりませんが、私自身の過去と比べると、 随分と慎ましいものになりました。 独身の頃は、…

服よりも髪にお金をかける方がおしゃれ度はupする。服を買い足すより美容院へ行こう

いつものお気に入りの服を着ても、何となくしっくりこない訳 すっかりパーマが取れてしまい、カットも5ヶ月ほどしていないので、どんなにおしゃれをしようと思っても今ひとつぱっとしません。そこで、美容院に行ってきました。 私は、髪をふんわりカールす…

銀行印を統一。通帳も減らしてモノとお金の管理をシンプルにする

どんどん増える三文判を処分する 我が家には100均で購入した三文判が沢山あります。 買ったのは勿論私ではありません。 何でも深く考えずに物を買う、マキシマリストの我が夫です。 小さい物とはいえ、何本もあると管理が大変ですし、どの印鑑がどの銀行…

嫌いなトイレ掃除を習慣化するために行ったこと

億劫なトイレ掃除 隠居生活を夢見る姫椿です。 主婦として、しかも専業主婦として大変恥ずかしいことではありますが、私はトイレ掃除が好きではありません。 でも、よく言われていますよね。 「トイレを綺麗にしていると金運が良くなる」 これを信じるか信じ…

隠居を夢見ています。隠居するように、ひっそりと静かに暮らしたい

隠居を夢みています 隠居生活を夢見る姫椿です。 年齢は40代。 家族は夫と子供2人。 以前は子どもを学童保育に預け、パートに出ていました。 少しでもお金があれば助かると思ったからです。 しかし、家事や育児との両立に身体がついていかず、また、職場…